学校長挨拶

IT人材は町田工業から!

校長 古川 直浩
 スマートホンが世に出現してから瞬く間に広がり、誰もが持っていると言っても過言でない時代に入りました。今まで、これほどのスピードでこんな高価なものが広がった経験があったでしょうか。ご存知の通り、スマホは携帯電話ではなく手に入るサイズのパソコンです。通信環境は、5Gになり高速でシームレスな環境が手に入りました。この中にAI(人工知能)が加わり、数年前まではとても不可能だった事ができてしまう状況です。今不可能な事もきっと数年先には実現されているでしょう。
 IT技術の変化の速度はだんだんと増してきています。このスマホ・AI・5Gの新たな時代により、世界中の人がつながるSNSなどのビッグデータがクラウド上で詳細に分析され、今後、誰も予想しないサービスが展開されます。このような時代(society5.0)に対応できる技術者を育成することが工業高校に求められてきています。今後、必ず訪れる超効率化社会に果敢にチャレンジする人材を育成していきます。
 東京都立町田工業高校は、2年次から「情報デザイン」、「情報テクノロジー(2学級)」、「電気システム」、「機械システム」の4系列5学級の教育課程となっています。また、各系列の強みを生かして目まぐるしく進展する高度な情報化社会を支える即戦力として活躍し、未来を担う技術者を育成します。
 さらに、本校では、Tokyo P-TECH事業として、「東京都教育委員会、学校法人片柳学園及び日本アイ・ビー・エム株式会社、シスコシステムズ合同会社、株式会社セールスフォース・ジャパン」が協定を締結しております。そのため、生徒は最新のIT技術の現場見学や技術者からの講義、進路のアドバイス等を実際に体験しています。
 中学生の皆さんにぜひ本校にお出でいただき、新しい時代に対応した工業高校を見て欲しいと思っています。そして、あなたの力を日本の「society5.0」で発揮する道が鮮明にみえてくることでしょう。
〒194-0035 東京都町田市忠生1-20-2
電話 : 042-791-1035 ファクシミリ : 042-794-0443
E-mail : S1000155@section.metro.tokyo.jp
アクセス